<< daytime live | main | らしくあるという事 >>

Vanishing Point

BJCのドキュメンタリー映画
「VANISHING POINT」を劇場で観た。

いつも思う事だけど、今またBJCが観れる、というだけで十分。
それ以上でもそれ以下でもない。

劇場売店ではなんと「DIJセット」なるモノも売ってる。
もちろんメロンソーダとチリドッグだ。
とても愛を感じるね。

けど最近じゃ哀しいかな、若いコらは知らなかったりするんだよな。
しかもCDショップの店員が知らなかった時はショックだったな。
時代の流れってこえぇな。。。

at 00:54, fuyuki(高岡冬樹), cinema

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:54, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://fuyukisliner.jugem.jp/trackback/405