Big River(11th) 0825

楽しい事、好きな事、それら遂行するには

痛みや悲しみだってあるしそれも込みだよね。

それを自分で処理出来なくて周りにも迷惑かけるなら

それは考えもんだよね。。。

うん、酒と似てるな…☆

 

冬樹です

 

8月25日(土)は

高岡冬樹アコースティックLIVE@東中野Big River

で御座いました。

 

今回も何曲か仕込みましたが、

前日にセットリストを眺めて、

何となくこの日の自分の裏テーマが見えてきました。

今回新たに演った曲は

"True Colors"と

"ロックンロールジプシーのバラッド"

共通しているのは「らしさ」かなと。

その人らしく生きる事の素晴らしさ、的な。

最近はそんな事を考えているのだなと自分で自分に

気がつきました笑

(セットリストは下部に掲載)

 

今回もお客様、大川マスター、

ありがとう御座いました☆

次回は11月です^^

 

写真:マスター

 

[SET LIST]

1st

  1. Introduction
  2. あつさのせい / 大瀧詠一(1972)
  3. True Colors / Cindy Lauper(1986)
  4. Fa fa fa fa fa(Sad song) / Otis Redding(1966)
  5. The Weight / The Band(1968)

 

2nd

  1. Introduction 〜sweet home chicago / Robert Johnson
  2. Big River / Johnny Cash(1958)
  3. ロックンロールジプシーのバラッド / 花田裕之(1994)
  4. 気取り屋キャット / Stray Cats(1981)
  5. ギターを弾いたら / 高岡冬樹オリジナル(2017)

 

3rd

  1. Introduction 〜 Windy and Warm / John D. Loudermilk
  2. Hallelujah I Love Her So / Ray Charles(1956)
  3. 世間知らず / 忌野清志郎(1992)
  4. Fields Of Gold / Sting(1993)
  5. 街の音 / 高岡冬樹オリジナル(2018)

 

EC  雨を見たかい / Creedence Cleawater Revival(1971)

.

.

.

.

.

 

at 12:29, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark

Big River 0513(10)

人のせいにするのは簡単だけど

その前に自分はどうしたいのか

そう考えるとわりとシンプルに答えが出るよね

 

冬樹です

 

5月13日(日)は

高岡冬樹アコースティックLIVE@東中野Big River

でございました。

ココでのソロライブは10回目でした。

こんなに演るとはね、想像してなかったなぁ。

もうやめよう、今回でやめよう、なんて思ってた時も正直ありました。

ただ、何でしょね…演者としての性でしょうか。。。

少人数ながらも聴いてくれる人がいると言うのは、

きっと人を成長させてくれるんですね。

ありがたい話しです。

 

この日は母の日て事で恐れ多くも「ヨイトマケの唄」もやりました。

あとは「あしたのジョー展」に行ったり

「ラストワルツ」の最大音量上映に行ったりで、

その影響がセットリストに色濃く反映されています。(下記セットリストあり)

 

そして10回目にしてやっと少しだけ楽しい感覚がありました。

やっとスタートラインてとこかな。。。

今回もお客さん&マスターありがとうございました☆

 

写真:マスター

 

[SET LIST]

1st

1. Introduction 〜sweet home chicago -Robert Johnson-

2. 風に吹かれて  -Bob Dylan- (1963)

3. Fields Of Gold  -STING- (1993)

4. Hallelujah, I Love Her So  -Ray Charles- (1956)

5. ギターを弾いたら  -高岡冬樹オリジナル- (2017)

2nd

1. 青春の終章〜Joe…Forever  -ジョー山中- (1981)

2. The Weight  -The Band- (1968)

3. Security  -Otis Redding- (1963)

4. Stray Cat Strut  -Stray Cats- (1981)

5. Thirty Days  -Chuck Berry- (1955)

3rd

1. Introduction 〜 Windy and Warm  -John D. Loudermilk-

2. Fa-Fa-Fa-Fa-Fa(Sad Song)  -Otis Redding- (1966)

3. ダイナマイトが150屯  -小林旭- (1958)

4. ヨイトマケの唄  -美輪明宏- (1966)

5. Big River  -Johnny Cash- (1958)

E.C

街の音(悲しみギター)  -高岡冬樹オリジナル- (2018)

 

at 00:43, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark

Big River 0303(9th)

ずっと同じ音に拘って演ってるのも勿論良いけど、

色々寄り道して、けどやっぱ1周回ってこれが好き、

てな事を演ってる音も、結構心地イイんだよね。

それが例えヘヴィーロックだったとしても。

(リスナーの話し)

 

冬樹です

 

3月3日(土)は

高岡冬樹アコースティックライブ@東中野Big River

でございました。

早いのか遅いのか、ココでのソロも9回目。

いつも相変わらずですが、新しい曲や変化も欲しいので、

今回は今まで関わってきたバンドやユニットの曲もやってしまおうと。

やはり自分も関わってきてる曲だし、ソロってその人自身だから

自分の集大成的な部分も打ち出せるしね。

てな訳で一応作者の許可も貰ったりして色々演りました。

で、新機軸としては洋楽の曲を独自の日本語詞で歌うというモノ。

これは前から演りたかった事の一つで、これは面白いね。

またやりたい。

(詳細は下記セットリストで)

 

来て頂いたお客さん、マスター、今回もありがとうございました☆

 

 

Gen&冬

 

 

[SET LIST]

1st set

1. Introduction 〜 Sweet Home Chicago /Robert Johnson-

2. Fa-Fa-Fa-Fa-Fa(Sad Song)  /Otis Redding(1966)

3. Hallelujah, I Love Her So  /Ray Charles(1956)

4. Fields Of Gold  /STING(1993)

5. Security  /Otis Redding(1963)

 

2nd set

1. Introduction 〜 Windy and Warm  /John D. Loudermilk-

2. ダイナマイトが150屯  /小林旭(1958)

3. ガソリンアレイ(日本語訳 浅川マキ)  /Rod Stewart(1970)

4. 花のサンフランシスコ(日本語訳 高橋ユキオ)  /Scott McKenzie(1967)

5. I Belong  /ムササビセンベイズ

 

3rd set

1. Introduction 〜 Really Love /D'Angelo And The Vanguard(2014)

2. Stray Cat Strut(日本語訳 高岡冬樹)  /Stray Cats(1981)

3. ギターを弾いたら  /高岡冬樹(2016)

4. Come On  /Chuck Berry(1961)

5. Thirty Days  /Chuck Berry(1955)

 

EC

Big River  /Johnny Cash(1958)

.

.

.

.

 

at 14:20, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark

Big River1202(vol.8)

世はパンダがフィーバー。。。

赤ちゃんや子供は基本カワイイのは分かるけど、

パンダ自体には何の可愛さも感じないんだよねぇ…

あの白黒とか、なんか怖い。

なんかごめんなさい…

 

冬樹です

 

12月2日(土)は

高岡冬樹 ソロLIVE@東中野Big River

でございました。

最近はずっと2ステージでしたが、今回から大人の都合で3ステージになりました。

で、数えるとココでのソロライブはもう8回演ってるらしいのですが、

いつになっても余裕なんてものは全く無く、、、

せめてこの何とも言えない性急感は無くしたいなぁなんて思う訳です。

ともあれ来て頂いた皆様やマスター、

そして応援してくれる方々には感謝なのであります。

誠にありがとうございました☆

 

[SET LIST]

1st

1. Windy and Warm  -John D. Loudermilk-

2. Big River  -Johnny Cash- (1958)

3. Hallelujah, I Love Her So  -Ray Charles- (1956)

4. Fields Of Gold  -STING- (1993)

5. Security  -Otis Redding- (1963)

 

2nd

1. Introduction ~Sweet Home Chicago~

2. あゝブルース  -ダウンタウンブギウギバンド- (1976)

3. 氷の世界  -井上陽水- (1973)

4. 風をあつめて  -はっぴいえんど- (1971)

5. ギターを弾いたら  -オリジナル- (2017)

 

3rd

1. Boogie  -J.L. Hookerへのオマージュ- 

2. Work Song  -Nina Simone- (1961)

3. Come On  -Chuck Berry- (1961)

4. Thirty Days  -Chuck Berry- (1955)

5. Fa-Fa-Fa-Fa-Fa(Sad Song)  -Otis Redding- (1966)

 

E.C

Have You Ever Seen The Rain  -C.C.R- (1971)

.

.

.

.

 

at 00:28, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark

あしたのために(Big River 7)

Macが壊れたりiphone紛失したり、

腰痛が酷かったり熱出たり。。。

けど どうにかなってます

 

冬樹です

 

先週末は

高岡冬樹ソロライブ@東中野Big River

2017.08.26(sat)

でございました。

お越しの皆様、気にかけて下さった皆様、マスター、

ありがとうございました☆

 

僕にとってソロの弾き語りライブは今のところ一番難しく大変。

ライブは、、、例えばボクシングで言えば試合であり、

試合なら思い切り演ればいいよね、真剣勝負を楽しみながら。

けどそこまでのプロセス、練習は僕にとっては修行です。

全てが自分次第なので精神的なタフさもある程度必要かな。

まぁあくまで自分の場合です。

そもそもが歌い手さんで楽器もできる人は得意なのかな。

弾き語りがメインの人も沢山いるしね。

 

けど少ぉーしづつですが良くなってると思います。

けどまだ「あしたのために(その1)』です。

まだまだ頑張りま〜す☆

 

写真:マスター

 

集合写真

 

[SET LIST]

1st

1. Windy and Warm (John D. Loudermilk)

2. Big River (Johnny Cash) 1958

3. Come On (Chuck Berry) 1961

4. Fields Of Gold (STING) 1993

5. Hallelujah, I Love Her So (Ray Charles) 1956

6. Security (Otis Redding) 1963

 

2nd

1. Boogie (J.L. Hookerへのオマージュ曲) 2016

2. 氷の世界 (井上陽水) 1973

3. あふれる熱い涙 (RC サクセション) 1990

4. 風をあつめて (はっぴいえんど) 1971

5. 世間知らず (忌野清志郎) 1992

6. ギターを弾いたら (オリジナル) 2016

 

E.C

Thirty Days (Chuck Berry) 1955

at 02:13, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark

浜焼太郎 0716

只今絶賛もみあげ伸ばし中の…

冬樹です

 

がむしゃらしナイトも30回目なのですね。

高岡冬樹ソロLIVE@浜焼太郎経堂店

「がむしゃらしナイトvol.30」

2017.07.16(sun)

 

でございました。

普通の居酒屋さんで通常営業中なので、

基本は完全生音(歌も)なのです。

普通にお店のお客さんもいらっしゃいます。

 

であるからして、一概には言えませんが、

かなり演者の底力も必要かなーと思います。

良くも悪くもチャレンジしてみたくなる場所ですね、僕にとっては。

とは言え、単純に愉しめれば良いのです^^

演者さんも面白い人多いです。

仕込みにちょっと手こずりましたが今回も楽しかった。

来てくれたお客様、居合わせた方々、

そして店主のギ→ス氏、

演者さんの鮭オーケストラas桂木ヤコブソンさん、

トゥールさん[LET'S ROCK]、

ありがとうございました☆

 

(因みにお店は持ち込み企画も大歓迎らしいですよ〜)

 

photo by ノリコさん

(以下敬称略)

 

高岡冬樹

 

鮭オーケストラas桂木ヤコブソン

 

 

トゥール[LET'S ROCK]

 

集合写真

 

 

[SET LIST]

1. あやか市の動物園 (はっぴいえんど) 1970

2. Around And Around (Chuck Berry) 1958

3. ギターを弾いたら (オリジナル)

4. 氷の世界 (井上陽水) 1973

5. Come On (Chuck Berry) 1961

6. Thirty Days (Chuck Berry) 1955

 

 

at 23:59, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark

ユキオとフユキ 0701

チャリ通なので勝手にどんどん日焼けしてる

冬樹です

 

7月1日(土)は高円寺でツーマンライブでした。

名付けて…

ユキオとフユキのtraghetto

 

昨年に引き続き2回目です。

今年は第一部として高橋ユキオと高岡冬樹のソロコーナー。

第二部は二人のコラボで「ユキオとフユキ」にしました。

ツーマンなので当たり前ですが、二人のお客さんが全て。

正直なところ始まるまで不安はありましたが、結果沢山の方々に来て頂き

本当に感謝でございます。

そしてトラゲットの梅花さんとシオンさん、いつもお世話になりっぱなし。。。

移転の話しも出ましたが、その際は是非協力させて頂きたいですね。

 

ちょっと(かなり?)ウチワのノリだったかもですが、

「ユキオとフユキのtraghetto」

はそれで良いのだと思います☆

(だし、お客さんは全員知ってるお仲間だし…と言い訳^^)

この日、時間を共有してくれた全ての方々に感謝です。

 

photo by ノリコさん、だいちゃん、ノブさん、ウエタクさん

 

タカさんソロ

 

冬樹ソロ (ba. 梅花さん)

 

ユキオとフユキ

 

やはり最後はセッション

 

何気にムササビセンベイズ再集結?

 

 

 

 

at 22:52, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark

Big River solo 6

自分には何かが欠落してると自覚してるんだけど、

その何かがイマイチわからんのです。。。ん?^^;;

 

高岡冬樹ソロ弾き語りLIVE@東中野Big River

2017.05.27(sat)

 

もうナンダカンダ6回目ですって。。。

我ながらよくやるなぁ。。。しかもJazz Barで。

まぁそれもこれもマスターと皆様のお陰でございます。

皆々様ありがとうございました☆

(次回は8月26日です)

 

photo by マスター

 

[SET LIST]

1st stage

1. 氷の世界(井上陽水)

2. Security(Otis Redding)

3. あふれる熱い涙(THE RC SUCCSESSION)

4. Hallelujah I Love Her So(Ray Charles)

5. ナナイロ(オリジナル)

6. Thirty Days(Chuck Berry)

 

2nd stage

1. Big River(Johnny Cash)

2. Fields Of Gold(STING)

3. Around And Around(Chuck Berry)

4. 世間知らず(忌野清志郎)

5. Ol' 55(Tom Waits)

6. ギターを弾いたら(オリジナル)

 

EC. Have You Ever Seen The Rain(C.C.R.)

at 22:34, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark

Big River solo 5

高岡冬樹 LIVE@東中野Big River

2017.02.25(sat)

 

非常にあたたかいライブとなりました。

来て下さった方々とマスターのお陰ですね。

ありがたいハナシです。

もっとクオリティーを上げると共に、

もっと喜んでもらえるよう頑張らないとな、と本当思います。

写真は無茶振りでブルースハープを吹いて頂いた大川マスターと。

 

photos by マスター、ノリコさん 

大川マスター&冬樹

 

[SET LIST]

1st

1. Big River

2. あふれる熱い涙

3. Security

4. Fields Of Gold

5. ギターを弾いたら

6. Hallelujah I Love Her So

 

2nd

1. Boogie

2. ナチュラルマインド

3. Around And Around

4. 世間知らず

5. Ol' 55

6. Wagon Wheel

 

at 22:37, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark

がむしゃらしvol.19

「がむしゃらしナイトvol.19」

浜焼太郎経堂店 2017.02.19(sun)

 

ご来場の皆様ありがとうございました。

演者さんも皆さん本当に素晴らしく、そんな中にまぜてくれた

店主のギ→スさんにもありがとうです。

居酒屋通常営業での完全生音ライブは楽しくもあり、

そして今回も得るモノが沢山ありました。

難しいけどやり甲斐ありますね。

感謝です☆

 

photos by ノリコさん、浜焼太郎スタッフさん

 

冬樹

 

HAMARI (浜洋介さん&斉藤麻莉さん)

 

Shaku Keijiさん

 

次郎長さん

 

次郎長さん、浜さん、冬樹

 

冬樹&Shakuさん

 

集合写真

 

 

 

 

at 23:05, fuyuki(高岡冬樹), fuyuki solo live

comments(0), trackbacks(0), pookmark